コレガ製の子機 初購入だったわけですが
ソフトの出来とかメルコに比べると・・・ペロリ

開発者がコスト的なものと非常に戦ったと思われるような
出来です、ソフト面除けば価格以上な物出来てるんじゃ
ないでしょうかーってのが感想

ちなみにコツラを購入
CG-WLUSB300NBK
wlusb300nbk
ソフトウェアアクセスポイント機能付で実売2400円程度
まだ、メルコからソフトウェアAP付でここまで安いのないんで
n規格の子機としても使えそうなんで購入

んで、本題のソフトウェアAP実験

IP振れず、タイムアップorz

簡単に出来ればいいなーと思ってたけど
何か時間かかりそうな香りがプンプン。
最近のちびっこはこんなの使ってPSPとかネット対戦すん
だから、凄いよねーいやー設定すら出来んですよ

ソフトウェアAPにした子機までは信号いってるけど
子機を繋げてるPCの外に出れてない感じ
FWはコレガのソフトが勝手に切ってくれるんで
いいんだけど、後はAvastの問題かなぁー・・・まさかねwww

色々考え込みすぎて疲れた    チクショーorz