生贄

昔のゲームで遊びたいマイブームな自分流

ハンダを使わないで、手軽?に簡単?電池交換

机の上、色々散乱してた^q^;

必要な道具

クリップ(フェン挿し不可)
なるべく絶縁されてそうなビニール被ってる奴

CR2032 ボタン電池 100均で2個入りで売ってます

木工用ボンドorホットボンド(グルーガンとグルー)

カセットあける工具
専用のドライバーもあるが、安く済ませるならピンセットや
ペンチで星型の窪みにひっかけ無理やり回す!

実際に開けてみると
FF6の中身はこんな感じ、当時はチップ部品とか使ってないですね
あの電池が切れるとセーブデータが飛ぶわけです!曲者(‘A`)

中身

電池と電池を固定している金具との間に彫刻刀を入れコジコジして
溶接を切り取ります 思い切りよくやるのがコツだけど
本気だすと金具が折れるので気を付けること

電池外した後

外すと↑の様な感じに
今回はハンダも使わないので金具を再利用
電池にぺったりくっ付くように写真みたいに曲げておくと幸せ

がちゃん

ここで電池とクリポを使って一気に作業する

止めた後

実際こんな感じ
クリップと電池固定金具金具と電池をグルーガンでグルーを流し込んで固める
後からとる場合、グルーなので横からの攻撃が弱点で簡単に取れる
が、固定する分には申し分ないのでコンダケでOK タブン

干渉しない

ケースに戻す
この時に接点部とケースの汚れを掃除しとくと幸せ
うまく掃除さえすれば、新品と変わらんです
(ホームセンターで接点復活剤 無水タイプを買ってやるといいかも)

作業終了

作業が終わると彫刻刀は刃こぼれし、使い物には・・・
彫刻刀の上は専用ドライバー お金あるなら大人買い1300円ぐらいです。

電池切れのカセットは叩き売りされているので
電池交換して遊べるようにしてやれば、まだまだ遊べます

以外とレトロなゲームの方が家族で遊ぶ分にはにぎわうんです(`・ω・´)